ポストグラデュエイトコース

2020年9月30日現在

第106回総会ポストグラデュエイトコースe-Learningについて

昨年に引き続き、第106回総会ポストグラデュエイトコースもe-Learningとして配信することをお知らせ致します。
なお、本e-Learningを受講され所定の条件を満たされた場合は、下記の通りとなります。
このe-Learningの制度が、皆様の卒後教育の一助となれば幸甚に存じます。

  1. 「消化器病専門医」の試験申請条件の「総会ポストグラデュエイトコース、支部教育講演会、JDDWが主催するJDDW教育講演のいずれか1回以上の出席があること。但し、半日単位の総会ポストグラデュエイトコース、支部教育講演会、JDDW教育講演は2回以上の出席があること。」を満たすものとします。
  2. 「消化器病専門医」の更新条件の「本学会主催の総会ポストグラデュエイトコース、支部教育講演会、JDDW主催のJDDW教育講演のどれかに一日以上の出席があること。但し、半日単位の総会ポストグラデュエイトコース、支部教育講演会、JDDW教育講演は2回以上(一日以上)の出席があること。」を満たすものとし、10単位を付与致します。

【注意事項】
※所定の条件とは、全講演の視聴と各講演で出題されるセルフトレーニング問題全てに正解することとします。
※このe-Learningは、第106回総会がWEB開催される2020年8月11日~13日付けの実績となります。
よって、2020年に専門医更新手続きをされた方も、第106回総会ポストグラデュエイトコースのe-Learningは次回(2025年)更新時の有効単位として認められます。
(2020年に更新手続きをされた方の次回更新時に有効単位となる実績は、2020年7月1日から2025年6月末日に開催されたものとなります)

受講期間

第106回総会ポストグラデュエイトコースの配信期間はWEB総会配信期間とは異なり、2020年10月1日〜2021年7月迄(予定)

受講料

20,000円
※第106回総会WEB開催の参加費とは別途必要。
(第106回総会WEB開催に参加していない場合でも受講可能)

受講方法

  1. 本学会ホームページの「パーソナルページ」にログインします。
    パーソナルページ ※パーソナルページにログインするためには、会員番号とパスワードが必要となります。
    会員番号・パスワードが不明・失念された場合は、それぞれの検索をしてご確認ください。 なお、パスワード検索は事前にE-mailのご登録がないと行えません。
    E-mailのご登録がない場合は事務局迄お問い合わせください。郵送にてご回答させて頂きます。

     会員番号検索
     パスワード検索
     [ご参考]
     会員専用ページ、パーソナルページについて
  2. パーソナルページにログイン後、メニューの「総会ポスグラe-Learning」をクリックします。
    本制度に関する説明等をご確認の上、e-Learningの受講登録画面へと進んでください。
    受講登録完了後、受講料お支払いのご案内をE-mailでお送りいたします。
    受講料(20,000円)を指定の口座にお振込頂き、受講を開始してください。
  3. 受講料のお支払い、WEB上での所定の条件が確認できましたら、受講修了証を発行いたします。

専門医更新単位付与

受講修了証発行後、専門医更新単位(総会ポストグラデュエイトコース:10単位)として認め、「パーソナルページ」の「学術集会参加状況確認」にてご確認頂けるようになります。

予定プログラム

総合司会:中尾 一彦(長崎大学大学院医歯薬学総合研究科 消化器内科学)

基礎研究

司会:檜井 孝夫(広島大学 遺伝子診断科)

PGC-1「人工知能の医療への応用」

演者:平澤 俊明(がん研有明病院 消化器内科)

PGC-2「Liquid biopsyを用いた大腸癌Precision Medicine」

演者:山田 岳史(日本医科大学 消化器外科)

上部消化管

司会:樋口 和秀(大阪医科大学 内科学第二教室)

PGC-3「Helicobacter pylori感染状態に基づいた胃癌スクリーニング」

演者:小野 尚子(北海道大学病院 消化器内科)

PGC-4「食道がんの最近知見」

演者:武藤 学(京都大学大学院医学研究科 腫瘍薬物治療学講座)

下部消化管

司会:緒方 晴彦(慶應義塾大学医学部 内視鏡センター)

PGC-5「直腸肛門機能障害による排便障害」

演者:神山 剛一(医療法人社団俊和会寺田病院 外科・胃腸科・肛門科)

PGC-6「炎症性腸疾患の診断と治療」

演者:松本 主之(岩手医科大学 内科学講座消化器内科消化管分野)

司会:西原 利治(高知大学医学部 消化器内科学)

PGC-7「自己免疫性肝疾患の現状と課題」

演者:大平 弘正(福島県立医科大学医学部 消化器内科)

PGC-8「NAFLD/NASHとNASH肝硬変」

演者:日浅 陽一(愛媛大学大学院 消化器・内分泌・代謝内科学)

胆膵

司会:内田 一茂(高知大学医学部 消化器内科学講座)

PGC-9「IPMN(intraductal papillary mucinous neoplasm)の診療」

演者:廣岡 芳樹(藤田医科大学 肝胆膵内科)

PGC-10「自己免疫性胆膵疾患」

演者:岡崎 和一(関西医科大学 消化器肝臓内科)